子供の教育相談

幼稚園選びで後悔しないためには

「この幼稚園にしなければよかった」と後悔しているお母さんもいるようです。中でも、幼稚園の選び方を失敗したというお母さんが少なくありません。
まず、選び方を吟味せずに安易に幼稚園を決めてしまったというものです。よくあるのが、親子同士が仲良しのお友達と同じ幼稚園に、勢いで入園したという場合です。
幼稚園自体を気に入って入園したのではないため、徐々に園に対する不満などが募ることが多いようです。また、一緒に入ったお友達親子と、ずっと仲良しでいられるとは限りません。お互いに別のお友達ができて、付き合いがほとんどなくなることもあります。
また、安易に幼稚園を決めた理由として、選ぶための時間が作れなかったという人もいます。例えば、幼稚園を選ぶ時期に下の子を妊娠し、体調などの関係で時間をかけることができなかったなどです。
それから、選び方の基準を、幼稚園の規模にしたことで失敗する場合もあります。遠くても大きい幼稚園が良いと考えて通わせていても、近所から通っているお母さんたちとお友達になれないと悩む人もいます。徒歩ではなくバスで通っていると、なおさらお友達はできにくいでしょう。
その他に、お弁当よりも給食の方が楽だからと選んだら、給食が子供の口に合わなかったという事例もあります。給食をほとんど食べずに帰ってきて、家でお菓子ばかりを食べていると悩むお母さんもいます。
あとは、かわいい制服が気に入って決めたけれど、ちょっとした汚れでも目立つため、頻繁に洗わなけれはいけないのも負担になります。子供は思い切り外遊びをするのが良いと思いつつも、汚れると叱ってしまい、後から自己嫌悪に陥ります。

引越し業者の料金を安くするコツ
平日を選ぶとか引越しの見積もりを安くするコツはありますが、一番は業者の間で競争させて割引きしてもらう事です。

妊婦番長
妊娠後の大人ニキビなどの肌荒れのケアや顔やフェイシャルのエステの使い方をまとめています。どうしても妊娠しない方の対策についても紹介しています。