不安は全て保育園見学で解消

不安は全て保育園見学で解消

保育園は、かつては自宅や職場からすぐに通えるといった利便性で選ぶことが多かったのですが、現在では園内の雰囲気を見て選ぶお母さん方も増えて来ました。0歳から預けることになれば、小学校に入るまでの6年間を過ごすところです。幼少期大部分の時間を過ごす施設となるだけに、保育や設備などの安全性だけではなく、お子さんにとっても過ごしやすい施設かどうかを見極めるのも重要です。
そのため、入園を検討する際には、事前に保育園の見学に行くことをおすすめします。保育園側も積極的に見学を行っていますので、気軽に参加することが出来ます。
見学は、基本的には日にちや時間などは制限されていませんが、保育内容や園の雰囲気をしっかりと見るためには、午前10時以降の見学が有効です。その時間になると、園児の登園も済み、全体保育やクラスごとの活動が始まります。園児や保育士の先生たちの様子や保育活動をより具体的に見ることが出来ます。
見学を希望する際、事前に保育園側に連絡し、予約を入れておく方が良いでしょう。予約なしでも見学可能な保育園もありますが、急な訪問ではより詳しい話や具体的な説明が受けられない可能性があります。予約をすることで先生方や園長先生から直接話が出来る機会も作れますので、しっかりと詳細を知るためにも必要です。
もしお子さんにアレルギーなどがある場合、食生活の相談が重要となります。その場合はお昼ご飯の時間帯に訪問すると良いでしょう。その他の保育内容に関する相談も受け付けてくれますので、積極的にお話しするようにしましょう。