関塾

関塾

近頃は学習塾を決める動向として、少人数での学習を進める塾に通いたいと思っている人が少なくないようです。
学習塾の関塾では進学コースの定員は1クラス12人ほどとされ、特進コースの場合なら4人という人数で授業を行っています。
進学コースでは基礎的な学力をしっかり身につけ、学校での授業を先取りして教えてくれることで成績を上げていくことを目標とします。
特進コースを見ると難関だとされる中学校や高校を目指す子どもたちが学習に取り組んでいます。
学習塾はあらゆる学校から通ってきますので、学校で使う教材ではなく、どちらのコースも関塾図書というオリジナル教材を使って授業が進められています。
そして、関塾のコースにDr.関塾と名の付く完全個別指導をしてくれるクラスがあります。
このクラスは1人ずつ先生がついてくれるクオリティーコースで、教科担任がつくという完全個別指導です。
このコースというのはただ単に有名な学校を志望している生徒のみに限定されていることはなく、誰でも望めば入ることが可能です他にも、1対2体制のスタンダードコース、先生が1人に対して生徒が3人のスタイルのベーシックコースなども設けられています。
学習塾を決めるに際して、クラスの人数が多いと気が散る、マンツーマンで学習するのは恥ずかしいなど、子供の意向も考慮するようにしましょう。
また、子どもが事故なく学習塾に行けたかどうか、案ずる親に向けて、出欠メールを受信できるサービスを導入しているので、安心できます。
今なら無料での体験ができる申し込み期間ですので、学習塾の関塾がどんな感じか見てみたい人は一度試してみてはいかがでしょうか。