シングルマザーの母子家庭なら助成金をもらえます

シングルマザーの母子家庭なら助成金をもらえます

生活費の面で厳しい場合には生活保護を申し込むことも検討できますが、それ以前に児童扶養手当等、ほかの助成金をもらうようにいわれます。もし、仕事を持っていない場合は就労するように指導されますし、養育費を十分に払ってもらっていない場合は、払ってもらうように言われます。さらに家族からの援助をしてもらう事を助言され、それでも日々の生活に足りるお金がない場合は生活保護を受給できる確率が出てきます。基準は低くないですが、まずは役所に聞いてみることをオススメします。

子どもを持つ家族の助けとして、就学援助制度というものがあり、義務教育につかわれる教材とか給食費用などの支援をしてもらうことが可能です。各市町村の教育委員会に承認された人が対象になりますが、母子家庭で児童扶養手当を受けている人であるならば対象になる確率は高めです。小学校や中学校の新学年の際に申請書類が配られて申し込みを受け付ける事が多いですが、年のいつでも申込めますので個々の学校に問い合わせてみることをおすすめしまます。