幼稚園選びに役立つ「プレ」

幼稚園選びに役立つ「プレ」

幼稚園の選び方を考える際に重要なのが「プレ」です。「プレ」と言っても、一般的な言葉ではないので初めて聞くお母さんもいるでしょう。
プレは「〜の前に」という意味合いで、使い方としては「プレ幼稚園」「プレ教室」などがあります。つまり、入園前に幼稚園に行くということです。
未就園児が幼稚園に行くのは、体験入園や見学会がありますが、これらはごく短時間に幼稚園を「見る」という感覚で行くものです。しかしプレの場合にはもっと実践的で、1時間〜1時間半ほどの時間、先生や在園児と一緒に過ごします。
単に幼稚園の様子を見るだけではなく、幼稚園のいつもの雰囲気の中で、先生に教えてもらったり、お友達と遊ぶことができます。入園後の様子を想像することができるので、幼稚園の選び方としてプレに注目するお母さんも増えています。
プレの実施は、内容も時期も幼稚園によって異なるので、事前に問い合わせをしたり、ホームページなどを確認しましょう。プレは、幼稚園側にとっても、次年度の入園生がどのくらいになりそうなのかを把握できる機会なので、積極的に行っているところも多いようです。
プレは入園前の半年間で行う幼稚園もあれば、1年間かけて何回か開催する幼稚園もあります。また、料金がかかる、かからないの違いもありますし、お母さんの同伴が必要かどうかも幼稚園によります。ただ、料金に関しては、有料であったとしても、それほど高額ではありません。
プレについては、参加したからといって入園しなければいけないということではありません。そのため、いくつかの園でプレを経験して検討するという選び方も良いのではないでしょうか。